アディポネクチン最近注目されてるけどそんなにいいの??

menu

アディポネクチンの効果と口コミ

アディポネクチンで痩せる理由はいったい何なの??

アディポネクチンを摂取すると痩せると言われています。近年、アディポネクチンについて様々な研究が行われており、アディポネクチンの多様な働きによって痩せる効果があると報告されています。
アディポネクチンで痩せる理由は何なのか。痩せる理由とメカニズムについてお伝えします。

アディポネクチンでやせる?反応まとめ

ネットでアディポネクチンで痩せたか、痩せそう、という人の声をあつめてみました。

“アディポネクチン
内蔵脂肪を減らすホルモンを増やして健康的に痩せたいね
内蔵脂肪はすぐ落ちるらしいけど…
運動もしないとね”

 

“アディポネクチン、親が血液検査で血糖値が下がってたと喜んでました  私も周りに痩せたねって言われるし効果はある感じですね~”

アディポネクチンは糖尿病やメタボリックシンドロームの改善に効果があります。血中のアディポネクチンが増加すると、糖や脂肪を燃焼しやすくなります。よって代謝が高まり痩せやすい体となります。
アディポネクチンを増やすには、運動が効果的です。

“痩せた人の脂肪細胞から出るホルモン:アディポネクチン φ(.. )”

 

“一気に、冬になりました。
今日のコロッケさんの、100人モノマネコンサート、最高に楽しかった彼が太った話をして、バンドリーダーが痩せた話をしてくれたおかげで、一緒に行った友人も、「アディポネクチン増やし隊」に入隊です^^”

 

アディポネクチンは痩せすぎや太りすぎている人からは分泌されにくく、分泌が弱まってしまいます
アディポネクチンをよく分泌できるのは、ちょうど良い体型で健康な内臓脂肪を持つ人です。内臓脂肪が増えるとアディポネクチンは減少し、内臓脂肪が減るとアディポネクチンは増加します。

アディポネクチンで痩せる理由とは?

アディポネクチンは、筋肉にある酵素であるAMPキナーゼを活性化し、骨格筋と肝臓に作用して、骨格筋では糖を取り込み、肝臓では糖の新生を抑制する事によって中性脂肪を燃焼させます。中性脂肪の低下により、メタボリックシンドロームが解消されます。

アディポネクチンを増やすには運動が基本ですが、大豆に含まれるβコングリシニン、青魚に含まれるEPAがアディポネクチンの増加に効果的と言われています。
逆に、喫煙などの活性酸素酸化ストレスによりアディポネクチンは減少してしまうので注意が必要です。

 

まとめ

糖尿病やメタボリックシンドロームは、私たちにとってとても身近な病気ですが、普段の生活習慣の見直しで予防する事が可能です。その一助としてアディポネクチンがあげられます。アディポネクチンは糖尿病、メタボリックシンドロームだけでなく、動脈硬化を予防し、高血圧、心筋梗塞、脳卒中のリスクを減らす事ができます。
アディポネクチンは痩せホルモンと言われますが、長寿ホルモンとも言われています。100歳以上の女性はアディポネクチンの血中濃度が高いことが大学の研究で数値として出ています。2倍以上もの数値を出しているのには本当に驚きました。
いつまでも健やかに長生きしたいですよね。そのためにもアディポネクチンを積極的に取り入れ、健康な体を手に入れましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アディポネクチンを増やすために開発されたサプリ