アディポネクチン最近注目されてるけどそんなにいいの??

menu

アディポネクチンの効果と口コミ

アディポネクチンの2つのなぜ

アディポネクチンというと、なんだ?とまだ聞きなれないという方もいるでしょう。
アディポネクチンとは、脂肪細胞から分泌される善玉ホルモンの一種なのですが、1996年に大阪大学医学部で発見され、世界の医学の分野で画期的な発見と評価される注目の成分なのです。長寿ホルモンと呼ばれ、様々な病を改善・予防する効果があり、健康寿命を延ばすカギとなる成分なんですね。

なぜ、アディポネクチンが医学界で注目されているのか、3つのなぜについて調べてみました。

長寿ホルモンと言われるのはなぜ?

年齢を重ねるごとに生活習慣病のリスクは高まってきますね。
メタボリックシンドローム、糖尿病、高血圧、高脂血症、動脈硬化、心臓病など、様々な要因が重なり合って発症しますので、予防と言っても仕事や生活をがらりと変えるのは難しいものです。
しかし、アディポネクチンは、そんなすべての症状の予防効果が確認されているのです。アディポネクチンは人間が作り出すホルモンですから、そのホルモンの分泌を促せば、様々な病の改善につながるのですから、健康な体を自ら作り出す素晴らしいホルモンと言えますね。

長寿ホルモンと言われる理由はずばり、慶応大学の研究で、100歳以上の超高齢者の血液中にアディポネクチンが平均の2倍存在したと報告されているからです。普通はホルモンは高齢になるほど減るものですが、アディポネクチンが血中濃度が高い人が長生きしていると言える結果が報告されているのです。

私もサプリだけでなく、最近ヨーグルトにきな粉を混ぜて食べて頑張っていますよ!

 


 

なぜ動脈硬化に効くのか?

動脈硬化は、血管の老化も一つの原因ですが、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす可能性が強く、早い段階からの予防と動脈硬化が分かったらその改善が必要になってきます。
アディポネクチンの代表的な効果として、動脈硬化の予防と改善があげられますが、なぜ動脈硬化に効くのか詳しくし説明しましょう。

アディポネクチンは血液中にあり、常に体中をめぐっていますが、血管を広げる作用をします。
血液は心臓のポンプ作用で押し出された時、血管を押し広げながらボールが進むように進んでいきます。
血管が硬くなると、血管が広がりにくくなるので、抵抗が大きくなり流れが悪くなるのですが、アディポネクチンの血管を広げる作用で血流を良くしてくれるのです。
また、血管の細胞も様々なものが流れますので、中には血管を傷つけてしまう事があります。そんな血管の傷をいち早く修復してくれるのがアディポネクチンなのです。

そして、血管の壁にコレステロールがつくと、白血球の仲間であるマクロファージがそのコレステロールをはがそうと取りつきます。コレステロールが多すぎると、マクロファージまで血管の壁についたまま離れられなくなってしまい、血管の内部に小さな瘤が出来てしまうのです。アディポネクチンは、この瘤が大きくなるのを防ぎ、瘤が破裂して血管に穴が開くのを防いでくれたり、マクロファージが血管についたコレステロールを取り込んでも、血管の壁から離れられるようコレステロールの取り込みすぎを防ぐ働きもするのです。

なぜ抗がん作用があると言われるのか

生活習慣病の効果のあるアディポネクチンは、がんにも効果があるのでしょうか。がんへの効果に注目されたのは、がん患者の血液中のアディポネクチン濃度が低いという結果からでした。
東京大学医学部腫瘍外科の実験によると、マウスに人の胃がん細胞を移植しがんを発生させ、アディポネクチンを投与したところ最大で90%物がん細胞が減ったという結果が出ました。結果からすると、アディポネクチンには抗がん作用があると結論にいたったのです。

しかし、国立予防開発法人の予防研究グループの調べでは、血中アディポネクチン濃度と肝がんリスクを調べたところ、アディポネクチン濃度が高いほど肝がん発生リスクが高くなるという結果になりました。また、血中アディポネクチン濃度が上昇すると大腸腺腫のリスクが低下するという研究結果も出ており、すべての癌にアディポネクチンが効果があるか、人間でもアディポネクチンの投与でがん抑制効果があるかという点については、まだまだこれからの研究課題と言えそうです。

まとめ

いずれにしてもアディポネクチンが、生活習慣病の悩む現代の私たちにとって、救世主となる可能性は大いにあります。
東京大学グループはアディポネクチン薬の研究も行っているとの事。
新薬発売は待てませんので、普段の生活でアディポネクチンを増やす食生活や運動を取り入れる事で、健康的な体を保つことが出来るますのが、やはりサプリが一番効果的なのは言うまでもありません!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アディポネクチンを増やすために開発されたサプリ