アディポネクチン最近注目されてるけどそんなにいいの??

menu

アディポネクチンの効果と口コミ

アディポネクチンの増やし方 8つの食品と2つの習慣を具体的に紹介!

皆さんは、アディポネクチンをご存知でしょうか。健康に敏感な人なら、TVのためしてガッテンや林修先生の今でしょ講座で紹介され、知っているという人も多いでしょう。
アディポネクチンは、メタボリックや高血圧・動脈硬化など生活習慣病の予防効果があると言われてる、脂肪細胞から分泌される超善玉ホルモンです。
そんな素晴らしいホルモンの分泌量を増やし、より健康的な体を目指す為にはどうしたらいいのでしょうか。
今回、アディポネクチンの増やし方についてくわしく見ていきましょう!

アディポネクチンを増やす方法

脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンですから、脂肪細胞が少なすぎると当然分泌量も少ない訳ですが、内臓脂肪が肥大しすぎても分泌量が減ってしまうのです。適度な内臓脂肪量が、より多くのアディポネクチンの分泌量につながるという事です。メタボ気味でウエスト周りが大きい方は、運動などで内臓脂肪を減らすことが必要になりますね。脂肪を減らすのは難しいと思いがちですが、内臓脂肪は皮下脂肪より減らしやすいのです。散歩やウォーキングやと言った軽い有酸素運動でも、十分効果がありますので、まずは少しずつでも運動を続ける事が大切ですね。

血中アディポネクチンを低下させる喫煙

愛知職域コホート研究が喫煙とアディポネクチンの関係を調査解析したところによると、現在喫煙中の方・禁煙した方・喫煙歴なしの方の血中アディポネクチンを調べた所、喫煙中の方が最も低く、次に禁煙した方、喫煙歴なしの順に多くなってることが分かりました。また、たばこの本数ごとの比較を見ても、本数が多い方がより血中アディポネクチンが低いという結果になりました。禁煙すると血中アディポネクチンは徐々に回復しますが、喫煙歴のない方と同レベルに復活するには20年はかかるとの結果も出ており、たばこを吸われている方は、まずは喫煙から始めたいですね。

アディポネクチンを増やす効果のある食材

ホルモンの分泌を促す為に、効果的な食材の研究も盛んに行われていますので、いくつかご紹介しましょう。

・大豆たんぱく質

大豆タンパク中に含まれる「βコングリシニン」が、アディポネクチンの分泌量を増やすことが分かっています。納豆や味噌は発酵の段階でたんぱく質が分解されてしまうので、豆腐を食べるのが良いでしょう。

・マグネシウムと食物繊維を含む海藻類

マグネシウムを十分に摂取している人は、血中アディポネクチンが多いことが分かっており、マグネシウムがインスリンの働きを促すこととアディポネクチンを増やすことの関係があると考えられています。食物繊維も同様で、特に海藻類に含まれる水溶性食物繊維は脂肪の吸収を抑えますので、体の脂肪を増やさないという意味でも効果的です。

・EPA

青魚に多く含まれるEPAは、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果ありますので、脂肪が減る=アディポネクチンを増やすと言えます。

・亜麻仁油

亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸は、体内でDHAやEPAに作り替えられコレステロールや中性脂肪を減らす効果や、血糖値を減らす効果などがアディポネクチンを増やすと言えます。

・酵母

糖質の過剰な吸収を抑制して肥満を予防し、血糖値の上昇を抑制する効果があります。
最近の研究では、ビール酵母と米胚芽油、黒ウコンを3つ組み合わせて摂取する事で、アディポネクチン増加量が最大になることが明らかになっています。

・オスモチンを含む果物や野菜

オスモチンは、アディポネクチンと構造が非常に似ており、同じような効果を発揮してくれる可能性があります。大豆のイソフラボンが、女性ホルモンのエストロゲンと似ており同じような効果を発揮するのと同じ考えですね。

・アスタキサンチン

脂質を分解する時に必要なたんぱく質の働きを促進させることから、運動中にエネルギーとして脂質を消費させますから、脂肪が減る=アディポネクチンを増やすと言えます。

健康な体の維持で増やしたいアディポネクチンですが、どうしても運動して脂肪を減らしたり、食生活の注意が必要になってきます。健康を気遣いたいのはやまやまだけど、気にはしつつも現在に至る訳で、アディポネクチンを増やす努力を実行できるかどうか、そこが問題ですよね。最近は、アディポネクチンを増やす為のサプリメントの開発も盛んに行われ商品も発売されています。まずはサプリメントから始めるのが、一番手軽に始められる第一歩かもしれませんね。

関連記事

    • 川口
    • 2017年 7月 22日

    じゃあビールたくさん飲んでもいいのかな??
    わしはビール飲みすぎで痛風になったけど

      • adhipo2017
      • 2017年 7月 23日

      コメントありがとうございます。
      飲みすぎはよくないですね^^
      アルコールなどの問題がありますので。あくまでビール酵母にそれが含まれているということです。
      結局いいとこどりされているサプリが良いのではないでしょうか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アディポネクチンを増やすために開発されたサプリ