アディポネクチン最近注目されてるけどそんなにいいの??

menu

アディポネクチンの効果と口コミ

アディポネクチンの効果と注目され始めてる3つの理由!

アディポネクチンの効果について、初めての人でも分かりやすく紹介していきます。
アディポネクチンは最近メディアで取り上げられるようになってきたばかりなので
よく分からないという方も多いでしょう。
しかし、中高年の方を中心に、身体の衰えに不安を抱く方々への希望の光となるものであります!
それでは早速見ていきましょう。

アディポネクチンとは何か?その効果は?

まずはそもそもアディポネクチンとは何か?というところから見ていきましょう。

▶言葉の意味

アディポネクチンをそのまま訳すと
アディポは「脂肪」、ネクチンは「くっつく」といった意味となります。
アディポネクチンとはいわゆる「ホルモン」であり、脂肪細胞から分泌されるものです。
脂肪にくっついているというイメージから名前が付いたのだと思いますが、
特にこのホルモンは生理活性物質であり、多い脂肪ではなく、少なすぎる脂肪でもなく
身体のバランスが良い脂肪からの分泌が多いものと言われています。

▶発見の歴史

アディポネクチンは、1996年に、大阪大学医学部 内分泌代謝学の松澤裕次教授(現住友病院長)によって発見されたもので
学会でも非常に注目されて、世界に瞬くまに広まりました。

日本人が発見したというのがまた縁を感じますね。
今ではいろいろな健康系の施術院でも認知が広がっています。

みなさん突然ですが、アディポネクチンって知っていますか? 初めて聞く方も多いのではないのでしょうか? 長寿ホルモンと言われているような、 すごいホルモンなんです😄 このホルモン、内臓脂肪との関わりが深く、内臓脂肪が増えるとアディポネクチンが減り、内臓脂肪が減るとアディポネクチンが増えるんです!!! 長寿の方はこの善玉ホルモン、アディポネクチンが多いです! アディポネクチンをたくさん持つことで生活習慣病発症、血管系疾患、糖尿病、老化、さらにはガンの予防など、いいことしかありません٩( ᐛ )و 例えば、健康診断の数値! この数値が…なんて方もいるのでは? 種類によっては一度数値が上がってしまい、正常値に下がっても、一生薬を飲み続けなければいけなくなってしまったり…💊 そんなの絶対に嫌ですよね!!! アディポネクチン、少しでも知っていただけると嬉しいです😃 今日はそんなアディポネクチンについてのお話でした😊 #江戸川名倉鍼灸整骨院 #新小岩 #アディポネクチン #内臓脂肪

江戸川名倉鍼灸整骨院さん(@edo_nagu)がシェアした投稿 –

アディポネクチンが注目されている理由

岡部クリニックの岡部正先生が、もともとテレビ出演が多かったのですが
その中でアディポネクチンのすばらしさについて紹介していったために日本でもアディポネクチンについて認知されてきました。
以下のテレビへの出演履歴があります。

  • 「おもいッきりテレビ」
  • 「寿命をのばすワザ百科」
  • 「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)、
  • 「ザ・怪傑ドクター」(TBS系)
  • 「主治医が見つかる診療所」
  • 「解決スイッチ」(テレ東系)
  • 「垣花正あなたとハッピー」(ニッポン放送)

もちろん口コミもよく、ほとんどが良い感想ばかりで、販売者や医師だけが有効性を説いているだけではなく
実際に使用した中高年の消費者も「良い」と感じているからこそ広まったのだと言えましょう。

つまり、岡部先生の認知度と、メディアに取り上げられるようになったこと、そして消費者も「良い」と評価していることから最近注目されていると言えます。

▶確認されている効果は?

慶應大学の実験など公的機関の研究によりその効果が認められています。

・生活習慣病
(メタボリックシンドローム、糖尿病、高血圧、高脂血症、動脈硬化、がん)
これらの予防と改善の効果が認められている

・長寿の方はアディポネクチンの量が明らかに多い
>慶応大学の研究では、100歳以上のアディポネクチンの量が平均の2倍あると報告しています。

・動脈硬化に良い
>血液中にあるアディポネクチンは血管を広げる作用と、血管の傷を修復する作用があります。

・抗がん作用があるとされる
>東京大学医学部のマウス実験により、血中アディポネクチンと肝がんリスクの関係について調べたところ、アディポネクチンを投与したマウスが90%がん細胞が減ったという結果が出たと発表しています。

その他以下の効果が言われています。

  • 生活習慣病の予防
  • 血管の修復
  • 動脈硬化の予防・改善
  • 中性脂肪の減少
  • 糖尿病の予防
  • メタボリックシンドロームの改善
  • 高血圧の予防
  • 抗ガン作用
  • 脳卒中の予防
  • 心筋梗塞の予防
  • 高脂血症の改善
  • コレステロールの正常化
    中性脂肪を減らす
  • 老化防止
  • 血栓の予防
  • ヒアルロン酸分泌促進

などです。

最近では一部機関の人間ドッグのオプションとしても調べられるようになったようですね。
あなたも自分のアディポネクチンの量を調べてみてはどうですか?

#長寿ホルモン #アディポネクチン 今年の人間ドックの+オプションはコレにしてみた‼ * 超善玉物質【長寿ホルモン】 * 傷ついてる血管見つけて修復してくれたりするんだって‼ * アディポネクチンの分泌量が減って値が4µg/ml以下になると糖尿病、心筋梗塞、がんやメタボリックシンドロームになりやすくなるらしいのです。 * とある調査で100歳以上の女性66名のアディポネクチンの平均値20.3μg/mlだったそう😲☝ 100歳以上の先輩方よりアディポネクチン数値が高い私(21.3μg/ml)。 * 先輩方見習って✊😆元気に長生き出来るかな〜?糖尿病・脳卒中の家系なだけに、ちょっぴり嬉しい結果😄👍✨ * * * #人間ドック #長寿ホルモン #icu_japan #lovers_nippon #東京カメラ部 #team_jp #pixlr #instagramjapan #instagram #japan_photo_now #ファインダー越しの私の世界 #写真撮ってる人と繋がりたい #instapic

KAZUMIさん(@kazumi_photo)がシェアした投稿 –

健康診断の健康保険がきかない範囲の血液検査で約3700円ほどかかりますが、それでも検査出来るという情報があります。
正常値は、おおよそ5~10μg/mlと言われていて、100歳以上の方には20μg/mlあることが確認されています。
4μg/ml以下になると、糖尿病・心筋梗塞・がん・ メタボリックシンドロームになりやすくなると言われています。
あなたの数値はどれくらいでしょうか??

なぜ生活習慣病の予防になるの?

これら生活習慣病に効果があるのはホルモンの複雑な関係によって良い効果が期待されるようです。

アディポネクチンの役割として主に言われるのが

  • 血管の修復
  • 肝細胞で有効に働き、脂肪からのブドウ糖合成を促進する
  • 筋肉内では、ブドウ糖の取り込みを促進→結果、脂肪を燃焼させ血糖値を下げる作用・効果があると言われる
  • アディポネクチンの低下=インスリンの低下につながる→糖尿病などにつながる

これらの作用を見ていただければ、上記の多くの作用につながることが分かると思います。

2013年10月には読売新聞にて、食事制限、運動なしでメタボが解消される可能性のあるものとして
アディポネクチンが紹介されました。

アディポネクチンを増やす食材や方法は?

慶応大学・東京大学といった名門大学が研究し発表しているアディポネクチンを増やす方法にはどんなものがあるのでしょうか?

まとめると以下のようなものがアディポネクチンを増やすことにつながると言われます。

アディポネクチンを増やす食材

・大豆たんぱく質
>アディポネクチンを増やす代表例としてい言われるのがテレビでも取り上げられていた「きなこ」ですね。
・マグネシウムと食物繊維を含む海藻類
・EPA
・オスモチンを含む果物や野菜(キウイ・りんご・ぶどう・トマト・ぶどう)
・アスタキサンチン(鮭やイクラ、エビ、カニ、オキアミなどに含まれる天然の赤い色素のこと)

アディポネクチンを増やす習慣

・内臓脂肪を適度にする=有酸素運動などで適度な脂肪量の身体になる
・禁煙

ネットやテレビの情報をまとめると以上のようなことになります。
個人的な受け止めとしては、和食とフルーツを中心に、禁煙して、適度な運動をして、内臓脂肪を適度な量にすることで、
アディポネクチンは増えていくというイメージでありますが、これは間違いないでしょう。
バランスのとれた生活・体型が、アディポネクチンの血中濃度を高くすると言えると思います。

ただし、当サイトの別記事でも紹介したように、きな粉や豆腐を効果のある量採るとなると、きな粉8杯や豆腐2丁半といった
非常に多くの量を摂らなければなく、それを毎日続けるのは現実的ではありません。

そこで気軽に、しかもアディポネクチンを増やすために開発されたサプリメントが、結局最も効率的な増やし方だと結論します。

 

アディポネクチンを増やすとされるサプリの口コミまとめ

アディポネクチンを増やすためのサプリというものが出回っていますが
私がチェックしたかぎり、すべてのものが高評価を得ています。
見てみましょう。

女性
母用に購入。糖尿病、高脂血症が改善されたようだと言っており今までの薬もいらなくなりかなり喜んでいました
女性
飲むとお腹の空腹感が軽減される感じが・1か月で5kgやせました
女性
ダイエットに効いているような気がする。もう少し継続してみたい
女性
朝起きる時も、以前より身体が軽く感じるので免疫力が上がっているよう
男性
血液検査の結果が良かったのはこれのおかげかな?
男性
友人が悪酔い防止のために飲んでいるのを知り、試しに購入。毎回酒を飲んだら翌朝下していましたがそれがなくなった
男性
普段の日でも朝のだるさ等がなくなり朝から元気バリバリで活動できる
男性
運動中のスタミナ、疲労回復のパフォーマンスもかなり改善された

出典:http://review.rakuten.co.jp/item/1/283371_10000100/1.1/?l2-id=item_review
出典:https://goo.gl/kXfQM4

このようにレビューも比較的高評価のアディポネクチンですが、
最もお手軽で、信頼できると考えるのが以下の商品です。詳細を知りたい方はご覧ください。


DSアディポがおすすめな理由

アディポネクチン関係のサプリは全体的に割高のものが多いです。
DSアディポは、現在医師として活躍してメディアでも積極的に顔を出している岡部正先生が監修をつとめ商品化したたしかなものとなります。

口コミも良好で以下のような声が届いています。

60代男性
テレビ番組でアディポネクチンの存在を知りました。
年々お腹が出てメタボ体型まっしぐらだったのですが、
DSアディポを飲み始めてからは体が軽くなりました。
アディポネクチン値も基準値まで上がりました。
50代女性
糖尿病家系なうえ、健康診断ではいつも高血圧を指摘されているので、
生活習慣病予防のためにDSアディポを飲み始めました。
自然素材のものだから安心して続けられます
40代女性
健康番組に出演されている岡部先生が
監修されているサプリなので信頼できます。
DSアディポを飲むようになってから、
キツかったスカートにゆとりが出てきました。
50代女性
お腹が少し引っ込んできたのはサプリのおかげかも。
ポスト投函してもらえるので受取りも楽でいいです。

 

DSアディポにはアディポネクチンを増やすための確かな成分が含まれているのです。

1、天然シークワーサーエキス

ノビレチンが含まれ、それ自体抗がん作用などが言われますが、ひとつアディポネクチン増加作用があります。

2、大豆たんぱく

先ほどありましたように、アディポネクチンを増やす代表的なものであり、きなこの成分であります。豊富に入れることで作用を高めます。

3、亜麻仁油

オメガ3脂肪酸もアディポネクチン増加作用が言われるひとつです。

これらは、素人が良さそうなものを詰め込んだものではありません。
医師である岡部先生監修のもと、バランスが考えられて、アディポネクチンを増やすために最適と判断されて開発されたサプリメントです。

また工場での品質管理なども徹底された、日本製の確かなものと言えるでしょう。

サプリの中には外国から輸入してパッケージだけ変えて転売しているものもあるようですが
DSアディポに関しては、岡部先生の顔を出してのものですので、変なことが出来ません。
信頼できる商品となります。

一応ここで信頼できる商品のポイントをご紹介します。

  1. 製品管理
    衛星管理、製品管理がきっちりしているかという点
  2. 成分
    成分同士を打ち消すようなものが入っていないかという点
  3. 配合量
    成分の記載だけでなく、配合量・含有量まで
    しっかり記載しているかという点
  4. 複雑な形をしていないもの
    見ていてかわいい星形のサプリメントなどもあるが、
    複雑な形を生み出すには、増粘剤が大量に使用されている可能性があるという点
  5. 信頼性のあるもの
    ただ、安くて成分が書かれているものではなく
    医学的証拠があるものかという点

DSアディポは岡部先生監修の元、しっかりとこれらの基準をクリアしている商品でありますので、商品の品質に関して安心していただければと思います。

現在初回が30%オフとなっておりまして、このキャンペーンがいつまで続くか私にも分かりません。
試すならば早めに購入するのが良いでしょう。


それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。
中高年後で、お金に余裕が出てきたときに、もし健康でなかったならば
働いていた時と変わらず、時間や自由がないものとなってしまいます。

健康あってこその人生ですので、この機会に是非、アディポネクチンがあなたに必要かどうか、ご検討いただけたらと思います。

アディポネクチンを増やすために開発されたサプリ